講師 杉山 敦医師 (杉山外科医院院長、松本市医師会副会長)

「住み慣れた自宅で最期を迎えたい」と願う人は多いと思います。その望みを叶えるには、どうしたらいいのでしょうか。
また有料老人ホームや高齢者住宅などで、最期は迎えられるのでしょうか。
今回は、自宅や施設への訪問診療・在宅での看取りを実践され、長野県医師会在宅医療推進委員会の委員長をされている杉山先生に、その現場での経験、松本周辺地域の在宅医療の現状やこれからの課題についてお話いただきます。

と き:2016年4月21日(木) 午後2時~4時
※今回は午後開催です。お間違えないようご注意下さい。
ところ:松本市市民活動サポートセンター
参加費:会員500円 一般1,000円
定 員:30名(申し込み順・定員になり次第締め切ります)

申し込み先…松本事務局 TEL&FAX 0263-46-2020

Follow me!